スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の3重賞。

どうも。酔いどれでも記事を書くジャンスポ編集主幹の海安亮です。
今週の重賞はいろんな意味で印を打てないレースばかり。見極めた結果がこちらです。

5回京都8日目11R ラジオNIKKEI杯京都2歳S(GⅢ) 芝2000m
◎ティルナノーグ
○ダノンメジャー
▲エイシンライダー
△フローレスダンサー

重賞に格上げされる前から京都2歳Sは少数頭だったが、今回も8頭と少数頭。しかしメンバーは濃い。
筆頭はティルナノーグ。何を隠そう、今吉が(なぜか)複勝を100円分というせこい買い方をした新馬戦を圧勝。紫菊賞(500万)を上り33.1の末脚を繰り出して快勝しており、ここでも勝ったなら出世コース間違いなしだろう。
相手はこちらも素質馬ダノンメジャー。こちらは坂のある阪神コースの野路菊Sをこちらも上り33.1の驚異の末脚で勝利。その時の2着馬が重賞で勝ち負けに絡んでいないことから、少々「?」な感じもあるが、能力上位。

5回東京9日目11R ジャパンカップ(GⅠ) 芝2400m
◎ジェンティルドンナ
○ワンアンドオンリー
▲ハープスター
☆エピファネイア
△ジャスタウェイ
△デニムアンドルビー
△イスラボニータ
△スピルバーグ

サトノシュレン以外の17頭は重賞ウィナー、うち12頭はGⅠホースという過去に例を見ない好メンバーのジャパンカップ。印を打て、という方がなんか無理な話。正直言うと、フェノーメノもヒットザターゲットもなんだか怖いのだ。とりあえずジェンティルドンナがJCを3連覇して、有馬に行くのかそれとも有終の美とするのか。それだけが気になる。

5回京都9日目12R 京阪杯(GⅢ) 芝1200m
◎エピセアローム
○レッドオーヴァル
▲アンバルブライベン
☆ニザエモン
△ワキノブレイブ
△アフォード
△サカジロロイヤル
△ローブティサージュ

こっちは混戦で印に迷ったパターン。これが引退となるエピセアロームに思い入れの◎を。休養明けや前走から感覚がやや空いて使われる馬が変わり身で激走する可能性もないわけではないので、注視しておくべきだろう。なお、発走は16時20分、京都12R(最終レース)になるので間違えて11Rでマークなさらないように。
スポンサーサイト

今週の2重賞。

どうも。学祭明けでちょっとぐったり来てる今吉です。エリザベス女王杯は手堅く(?)ワイド8頭ボックスという恐ろしく未来の見えなさそうな買い方をしてプラス収支。さて、今週も勝つのは重賞未勝利馬なのか…では、予想です。

京都5回6日目11R マイルチャンピオンシップ(GⅠ) 芝外1600m
◎トーセンラー
○クラレント
▲ワールドエース
☆ミッキーアイル
△ホウライアキコ
△エキストラエンド
△フィエロ
△グランプリボス
注ダイワマッジョーレ

人気のなさにビビってマッジョーレじゃなくて枠的に近10年群を抜いて勝ち鞍のある④枠2頭を選出。③枠は近10年で3頭勝ち馬を出してはいるが連対どころか馬券に絡んだのはその3頭のみという世界。それよりは、馬券に絡みやすい⑦枠2頭も軽視は禁物。ダイワマッジョーレは時計の出づらかった追い切りで動いていたのを評価。

5回東京7日目11R 東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ) 芝1800m
◎アヴニールマルシェ
○マイネルシュバリエ
▲ジャストドゥイング
☆グァンチャーレ
△ストリートキャップ
△エミネスク

条件は1800mを使っているか。もちろんクラージュシチーのように距離短縮で見直し、という存在もいるが、いかんせん「府中の千八展開要らず」。前走の印象うんぬんより力のある馬を見抜けるかがカギとなりそう。

今日の重賞。

おはようございます。2週ぶりのご無沙汰でございます、ジャンスポ編集主幹の今吉です。
鹿児島大学はおととい昨日そして今日と大学祭でございます。ネット環境が使えるところに移動して今日の分を更新していきます。

5回京都4日目11R 第39回エリザベス女王杯(GⅠ) 芝2200m
◎ショウナンパンドラ
○ディアデラマドレ
▲メイショウマンボ
☆ヌーヴォレコルト
△ラキシス
△ヴィルシーナ
△サングレアル
△スマートレイアー

混戦も混戦。ただし荒れそうな気配をそこまで感じさせないのがかえって不気味。

そんな中混戦を断ち切るのは、秋華賞馬ショウナンパンドラと判断。前走は「位置取りが…」なんて言われてましたが、今回もイン強襲となるならば、十分に怖い一頭です。古馬からは上昇度が違うディアデラマドレが筆頭か。追切も馬なりとは思えない動きで、好調さをアピールです。マンボはここで好走できなくなったとなると見限らざるを得なくなるかもしれません。

4回福島4日目11R 第50回福島記念(GⅢ) 芝2000m
◎メイショウナルト
○ウインマーレライ
▲ダイワファルコン
☆マジェスティハーツ
△フィロパトール
△ムーンリットレイク
△ナカヤマナイト
△トーセンジャガー

ローカル巧者が何頭もいて曲者がかっている感じ。無理せず手堅くいきたい。

メイショウナルトは前走を度外視すれば小回りコースでノビノビマイペースに徹すれば強い一頭。57.5キロとほぼトップハンデに近い数値を与えられはしたが、そう簡単には切れない。同様の理由でダイワファルコンも。
ウインマーレライは同じ福島・同じハンデ戦のラジオNIKKEI賞を勝利。東京・中山ではいまいちパッとしないが、ハンデ戦のここなら。

今週の重賞。

どうも。12月27日の鹿児島発羽田行きのチケットを確保した今吉です。阪神C、有馬記念、東京大賞典と3連戦して鹿児島へ帰ります。現地うまカレメンバーのみんな、待ってろよ!南の大地から大物がやってくるぞ(笑)
冗談さておき、今週の予想です。

4回東京8日目11R 第3回アルテミスS(GⅢ) 芝1600m
◎シングウィズジョイ
○シャルール
▲メイショウメイゲツ
☆ステラスターライト
△フローレスダンサー
△レッツゴードンキ
△ココロノアイ
△スマートプラネット

中心はダノンメジャーに前走コンマ1秒差の2着に敗れたシングウィズジョイ。鞍上はそのダノンメジャーの主戦、小牧太。鞍上もその素質を高く評価しているだけに期待してみたい。

4回京都8日目11R 第57回毎日放送賞スワンS(GⅡ) 芝外1400m
◎ミッキーアイル
○ベルカント
▲オリービン
☆フィエロ
△ウイングザムーン
△サンライズメジャー

3歳馬2頭が中心。ミッキーアイルは前走度外視で。春先の好調さが戻れば強いはず。ベルカントはコースが広くなって一考。立ち回りがうまくなり、何より53キロの斤量は魅力。

4回東京9日目11R 第150回天皇賞(秋)(GⅠ) 芝2000m
◎ジェンティルドンナ
○イスラボニータ
▲フェノーメノ
☆カレンブラックヒル
△ヒットザターゲット
△エピファネイア
△ディサイファ
△マーティンボロ

スピルバーグを本命にするつもりだったが調教と枠で本命はジェンティルドンナに。というのも、過去10年の中で『①枠の関西馬』『⑦枠の関東馬orマイルGⅠ馬』が6勝している事実。◎○だけでなく☆と△ヒットザターゲットが該当している。特に☆カレンブラックヒルは調教からして復調の兆し。父ダイワメジャーと同じオレンジの帽子で親子2代天皇賞制覇に挑戦だ。
プロフィール

鹿児島大学非公式・非公認競馬サークル『ジャンプスポーツ競馬部』

Author:鹿児島大学非公式・非公認競馬サークル『ジャンプスポーツ競馬部』
鹿児島大学非公式・非公認競馬サークル『ジャンプスポーツ競馬部』の公式Blogです。鹿児島大学のみならず鹿児島・宮崎の競馬が好きだ!競馬に興味がある!学生の方は、ぜひご一報ください!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。